渋沢逸品館 渋沢逸品館

割烹屋 八百善 はりはり漬

通常価格

756

(税込)
Yahoo!で購入 楽天市場で購入

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料表はこちら

説明

■老舗割烹屋「八百善」のはりはり漬

 

野菜は、採れたてが一番おいしいもの。
その昔、冷蔵庫もない中で、長旅をするには長期保存食が必要でした。日本の食文化を発展させていったのが、日持ちのするものの研究。そこから発酵技術が生まれていきました。

冬を越すための保存食としてつくられていた「干し大根漬け」。
切り干し大根を醤油とお酢に漬けたものを「はりはり漬け」といいます。
その由来は大根を食べた時に「はりはり」と音を立てるからといわれています。

創業300余年の老舗料亭「八百善」のはりはり漬は、通常使うお酢は使用しておりません。
独特の風味と味を引き出し、当時の味を再現しております。
江戸料理の真髄は、手間暇をかけて旬の食材をいかにおいしくするかということ。そこにこだわって当時の手法でつくられています。

大根を丸ごと干し、中央がなんとも言えないやわらかぱりぱり食感があじわえるようなごろごろサイズにしたものを秘伝の漬け材料で浸しています。
清酒、みりん、こだわりの醤油、かつお節など、これだけでも食が進むよう、甘すぎず、塩味が強すぎず、このままでもご飯のお供としても、さっぱりしたかつおの風味が聞いた味。そしてとうがらしの多少のピリ辛をいれることで、辛すぎず、ほど良い香りと味が引き立っています。

徳川の時代から続く料亭、八百善には、日本を代表する偉人が集う高級サロンでした。
そこで、はりはり漬をつまみにとともに酒を酌み交わしながら、日本の行く末を語っていたに違いありません。

矢百善でもおすすめしていた、このはりはり漬けに合う原酒「玉液」とともに味わってみてはいかがでしょうか。

 

■商品詳細

【内容量】150g

【原材料名】干し大根、とうがらし、漬け原材料 (醤油(大豆・小麦含む)、みりん、清酒、かつお節エキス) 

【賞味期限】製造日より120日

【保存方法】開封後は冷蔵庫でで保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。

開封前は直射日光、高温多湿を避け保存して下さい。

【製造者】マルツ食品株式会社

関連商品

この商品が紹介された特集

渋沢栄一のルーツを感じる関連商品販売 | 渋沢逸品館

渋沢逸品館 渋沢逸品館

渋沢逸品館では、日本資本主義の父と言われ、日本近代文化の礎を築いた渋沢栄一に関わるこだわりの品々を販売しております。渋沢翁の原点である藍染めを始めとし、藍に関連した商品や、関連企業やゆかりの地にまつわる歴史や文化を感じる商品を多数販売しており、知る人ぞ知る銘品をお探しいただけます。

屋号 株式会社旺栄
住所 〒114-0022
東京都北区王子本町1-4-13加藤ビル1階
営業時間 10:00~16:00
定休日 土日祝
サイト運営責任者 鈴木 知子
E-mail info@shibusawa-world.net

コメントは受け付けていません。

運営:株式会社旺栄

(学校法人中央工学校グループ)

〒114-0022 東京都北区王子本町1-4-13 

 https://www.ouei.com

株式会社旺栄 プライバシーポリシー